株式会社ポーラ・メソッド POLAR-METHOD組版技術を使用したソフトウェア開発を行っております。

製品概要

quadient Inspire

バリアブル・ドキュメントの世界をひろげます。

Inspireはバリアブル・ドキュメントの世界をひろげます。
複数ページに及ぶ明細書の表組版と送付相手にフィットするコンテンツを美しく編集見やすいGUIによる
編集操作で担当者の継承も容易編集前のデータ加工もすべてInspireで対応。

詳細はこちら

quadient Inspire

PDFport®

多量PDF用ツールで入稿を効率化。

PDFport® は、quadient Inspireをお届けしているポーラ・メソッドが開発した
多量PDF入稿に対応する為のアプリケーションです。

PDFport-3

※PDFport® シリーズ:PDFport-3がリリースされました。
※新GUIアプリによるワークフロー設定(処理手順設定)と保存、ワークフローの読み出しができるようになりました。

主な機能
  • PDFのページから番号や宛名などの文字列(文字コードテキスト)抽出機能
  • ページ単位だけでなく管理番号によって、纏まったページのセレクト・マージ機能
    (バリアブル・ページの送付別ページを管理番号で管理(ページ属性ファイル)
  • ページ属性管理ファイルやセレクト指示による、ページ順ソート機能
  • 印字用管理番号のマクロによる自動発生と、その番号文字列をPDFページへ印字
  • PDFをシート化
  • オーバーレイPDF部品配置、白紙挿入、バーコード印字

詳細はこちら

PDFport®

Document Express with DjVu®

独自技術を持った高圧縮フォーマット。

ポーラ・メソッドでは、入力された画像(TIFF、BMPなど)をDjVu画像に変換する 自動画像変換アプリ
ケーションの開発・販売しています。

DjVu画像は独自技術を持った高圧縮フォーマットで、チラシ、カタログ、マニュアルなどを Webでの
閲覧・配信の用途で使用することができます。
※DjVu(デジャヴ)は、米国AT&T研究所で開発された画像圧縮技術です。

Document Express with DjVu®

フォントについて

ホストコードフォントに於いてもっとも重要なのは、字形の忠実度。

バリアブル編集システムquadient Inspire は、スプールデータファイル作成処理に参照する文字情報として、
True Type Font またはOpen Type Fontを対象としています。
また、文字コードとしてunicodeを使用します。
一方、quadient Inspireがその威力を発揮する多量のテキストデータによる請求明細書などの印刷業務では、
各種ホストコードが使われています。

詳細はこちら

quadient Inspire